初めての研修講師体験談!

Pocket

みなさんこんにちは!
今年の4月入社のスズキです^^

今回は、先日行われた10月勉強会の講師体験談をお話しさせていただきます。

プライムハートでは、毎月勉強会が開催されています。
内容は、JavaやSQL、ACCESS、VBA等、どれもITの現場でいずれかは使うであろう
プログラミング言語や、DBばかりです。

しかし、今回僕が開催した研修テーマは「暗算」です。
小学生の時、珠算塾に4年通い、身に付けた暗算力ですが、
まさか講師になって教える立場になるとは…

プライムハートの勉強会の歴史は詳しくないのですが、
おそらく初めての試みではないでしょうか!!

今までの勉強会の講師はプライムハート内では、ベテランの方が多かったのですが、
最初この話を依頼された時、不安よりも「なんか楽しそうだなっ」という気持ちの方が強かったです。

開催日が近づくにつれて、実際に暗算をテーマにするのには、
問題点が多々ある事に気付きました。

例えば、「頭の中でそろばんで計算する」という事は、
そろばんの構造、玉の動かし方をマスターできていないといけません。

受講生一人一人にそろばんを持たせることは不可能だしどうするか…

次に、実際にそろばんの動き方を、皆の前で見せるのが一番ですが、
教材用の大きいそろばんを用意する訳にはいかないので、どうするか等がありました。

一つ目の問題点は、受講生全員に実際に触ってそろばんができる
無料アプリをダウンロードしてもらうという案で解決!

二つ目の問題点も同様に、PCでそろばんができるツールをダウンロードして、
プロジェクターで見せるという事で解決しました。

次にテキスト作成ですが、図や解説を所々に入れることで少しでもわかりやすくしようという事を心掛けました。

-開催日当日-
15人近くの方々に参加して頂きました!!!

P1020609

思った以上の数の多さにびっくりしながらも、やりがいがあるなとは思いました。

研修は、テキスト内容に沿う形で、プロジェクターでそろばんの動きを見せながら、
解説を入れて最初に基礎を理解してもらいました。

P1020620

次に読み上げ暗算(読み上げていった数字を頭の中でする計算)を全員でやりました。

全員で同じ問題をやることによって、「皆が何処でつまづいたか」が把握でき、
1問解くごとに皆のレベルが上がっていくので、難易度を少しづつ上げていったり・・・、
思った以上に反響があり、こちらも楽しかったです。

P1020612

今回、時間上教えられなかった事も多々あるので、興味がある方は是非!
やり方さえ覚えてしまえば、後は練習を重ねる事に計算が早くなるので
日常生活でも役に立つ事結構ありますよ。

今回の経験で、人に教えるためには、
「相手がどうすれば理解できるのか」まで考えなければいけないので、
とても難しく奥が深いという事を実感しました。

もし機会があれば、またやりたいですo(^_^)o

以上、勉強会講師の体験談でしたー☆

————————————————–

若手にもいろんなチャンスのあるプライムハートの会社説明会はコチラ!

会社説明会に参加する ▸▸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする