グアム旅行記2016~実弾射撃と熱い夜~

Pocket

こんにちは!入社2年目のIです。
今回のブログでは、2016年プライムハート社員旅行最終日のことをお伝えします!

今回の社員旅行は参加日程がいくつかに分かれており、半分以上のメンバーが最終日朝発の飛行機で帰国しました。

最終日までグアムに残っているのは15人ほど。
前日までの賑やかさを思うと少し寂しいですが、最後の最後まで思いっきり楽しんじゃいます!

旅のクライマックスは実弾射撃

この日の注目アクティビティは何といっても「実弾射撃」!

参加者は私含め6名。
ホテルまで迎えに来てくれた射撃場のスタッフさんの車に乗せられ、
グアムの中心地とは程遠い山の中までゴトゴト連れていかれます。

途中、スタッフさんが道を横切る野良ニワトリを見つけては
「ワイルドチキン( ^▽^ )!バーベキュー( ^▽^ )!」
と嬉しそうに話しかけてくれたりました。

正直なところ既にビビっていた私は、
「このまま全然関係ないところに連れていかれてそのまま監禁されたらどうしよう…」
と思いながら車に揺られていました。

山の中にある射撃場までは車で40分ほどで到着。
日本でも有名な横井庄一さんの名前がついた「横井ケイブ」が近くにありました。

この日はあいにくの雨。
射撃場に着いた時もまだ雨が降っており、
じめじめした空気に火薬のにおいがまざって緊張感が高まります。

まず受付でそれぞれ好きなコースを選びます。
女性2人は「大和なでしこコース」というのを選びました。
銃は5種類体験でき、プラスで「ファイヤーボール」ができるコースです。

まず、自分が撃つ弾を自分で弾倉に込めます。

1478416800792

説明を聞く表情から緊張感が伝わってきます。
なにしろ説明を聞いている目の前(スタッフさんのすぐ後ろ)で、他のお客さんがバンバン射撃しているのです。
めっちゃ怖いです。

1478416784129

他のお客さんの射撃姿を、息を飲んで見つめるプライムハートメンバー。
耳栓はしていますが音がめちゃめちゃでかい。音というか衝撃です。

弾を込め終わったら、スタッフさんに手招きされるがまま、訳も分からず撃ちまくります。

1478416787843

1478416789998

このあたりはあまり記憶がありません…。
スタッフさん(ムキムキサングラス兄ちゃん)に言われるがまま引き金を引きました。

みんなテンションが上がりまくったファイヤーボールがこちら。
IMG_8157

上手いこと標的に当たると火柱が上がります。
私もバッチリ火柱が上がり(写真の火柱です)、思わずスタッフさんとハイタッチしてしまいました。

それぞれ自分のコースを終え、達成感と脱力感に包まれながら実弾射撃体験を終えました。
怖かったですが、いい経験になりました。
右半身だけめちゃめちゃ筋肉痛になるのは1日ほど後のお話…。

情熱的なダンスで夜は更けてゆく

ホテルに戻った後は、ショッピングをしたり、パンケーキを食べたり、プールに入ったりと
それぞれグアム最後の一日を満喫しました。

この日の夕ご飯はグアム中心地にあるホテルのレストランでバイキング!
海に面していて眺めも良く、料理もとても美味しかったです。

ご飯の最中にショーの時間があり、ダンサーさんたちがグアムの伝統的な踊りを披露してくれました。
ショーが盛り上がる中、ダンサーさんがお客さんを何人かステージに上げることに。

全部で4人のお客さんがステージに上がり、ダンサーさんと一緒にダンスをすることになったのですが、
なんとそのうち2人がプライムハートメンバー!(偏りすぎじゃない?)
思いもよらない展開にみんな大興奮でした!

IMG_3970

手前の二人、腰に布を巻かれようとしている女性と既に腰に布を巻かれて立ち尽くしている男性がプライムハートの社員です。
二人の情熱的なダンスに、みんなカメラ片手に大盛り上がりでした。

IMG_8186

IMG_8191

こうして賑やかにグアム最後の夜は更けていきました。

とにかく楽しかったです!!

プライムハートの社員旅行史上初の海外旅行、みんなとっても満喫していたようです。
帰国した後も「グアム楽しかったね」という話をよくしています。

アクティビティや夕食を予約してくれた幹事の皆さん、
ここぞというときにいつも助けてくれた英語が堪能なメンバー、
熟睡しすぎて全く起きない私を起こしてくれた方々(毎度すみませんでした)、
このグアム旅行に関わってくれた全ての方々、
本当にお疲れ様でした!
ありがとうございました!!
楽しかった!!!

IMG_1150

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする