女性社員のためのメイクアップ講座

Pocket

就活中のみなさん
こんにちは、キャリア構築推進事業部の向井です。

キャリア構築推進事業部(以降、キャリア部)では、毎月女性社員向けの講座をやっていくことになりました。
その第1回目が本日でした!

6月のテーマは、「女性社員のためのメイクアップ講座」。
以前は美容皮膚科でカウンセラーとして働いていた2016年9月入社の柴﨑さんが講師を担当してくれました(^^)



「女性はみんなかわいい、お化粧は女性の特権で毎日のメイクがうまくできたら人生が楽しくなる」という、とても素晴らしい考えを持っています。
社内の中でも美意識がとても高い女性社員です。
そんな柴﨑さんから、メイクアップについていろいろと教えていただいたので、レポートします!

ナチュラルメイクとお仕事向けのメイク

ナチュラルメイク=薄化粧
と私は考えていましたが、柴﨑さんは「元から美しい人に見せるメイク」と言っていました。
お化粧していることを感じさせず、元から美しいと思わせるメイクがナチュラルメイクなんですね。

でもお仕事向きのメイクはちょっと違うらしいのです。
お化粧していると感じさせるけど、派手ではない、知的で落ち着いた感じのメイクがいいみたいです。
仕事にふさわしいメイクは身だしなみがきちんとできる人という印象を与えることができるので、仕事場に合ったお化粧にすることはとても大事なんですね。
お仕事メイクの基本は、「清潔感・親しみやすさ・健康的」の3点が重要です!

では、お仕事向けのメイクはどう作るのか?

知的で落ち着いた感じのメイクは、どうしたら作れるのか?ここを詳しく教えてもらいました。
ポイントは「直線」を入れることだそうです。
眉毛は曲線よりは、きちんと山を作って直線にすること。
またチークは丸くではなく縦に入れること。鼻筋をすっと見せる。
曲線を多く入れると、やわらかい印象になるとのことです。

お仕事向けのメイク、直線を意識してみようと思います(^^)

透明感のある肌

清潔感を感じさせるには、「透明感のある肌」がとても重要だそうです。
ではどうやって作るのかというと、ハイライトで作るそうです!
おでこと頬と鼻筋とあご。ここにポンポンと置いて伸ばすらしいのです。
私は普段ハイライトをまったく使わないので、どう使うのかさっぱり分からなかったのですが
今回のメイクアップ講座でとても勉強になりました。
これも試してみようと思います!

みんな真剣に聞いています。



この後、柴﨑さんおすすめのコスメを購入する女性社員が続出しました(笑)
私もハイライトを購入します(^^)

ご飯会はロシア料理

そして講座の後は恒例のご飯会です!
普段なかなか食べないものを食べて、イメージの外側にいこう!という趣旨で開催しています。
今回は銀座でロシア料理を食べました。










最後はみんなで写真を。



来月は、「女性のためのヘアアレンジ研究会」を開催します!
では、また(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする