入社して一年経ちました。その1

Pocket

皆様こんにちは!

再び登場のぴっぴです。

11/1でプライムハートに入社して1年が経ちました。

ぴっぴという愛称も定着しつつあり、そして最近は「ぴっぴちゃん、変わったね」と言っていただけることが多くなりました。

昔からの友人たちにも、楽しそうだね、よかったねと言われるので、良い変化が起きているのだと思います。

今回は私が入社1年を経てぴっぴになった道のりではなく……
変化のきっかけを振り返りながら、綴っていこうと思います。
約1年前、2017年11月私はプライムハートに転職しました。
大学卒業後、アパレル雑貨系の企業に就職するも、あれよあれよと心は擦れ行き、たった半年で転職をしてしまった。
そんな私は夢は?と聞かれたら

できればもう辛い思いをして働きたくないし、体力もないし、いつかは週3くらいの労働で、30万くらいもらってぬるっと生きたいな〜
というようなことだったと思います。

それから半年ほどたった今年の5月。

私は土日休みや、アフター6、初めてのGWをたっぷり満喫し、心に余裕ができていました。
その頃には、今の環境も楽しくて不満はないけれど、もっと自由にもっと楽しく人生を選択していけるような働き方がしたいな〜
ということを漠然と考えていました。
そして、8月。
プライムハートの夏の恒例行事であるAMMに参加しました。
(AMMの記事はこちら→https://www.pheart.jp/blog/?p=5966研修)
その最後に、

「もっと自由に働き方や人生を選択できる、そんな環境を提供する仕事をしている」

という3年後の目標を立てました。
転職したての頃こそは心の奥底にしまっていましたが、この目標は学生時代から一貫して心にあったものなのだと振り返ってみて思います。
そんな未来が本当にきたら、最高だなぁと思い巡らせると同時に、
今の日々の過ごし方、今のわたしの延長では、そんな素晴らしい理想の未来も、転職した時に思っていた、できるだけ働かなくてすむようなぬるっとした未来も、きっと一生来ないんだろうなということに気がついたのです。
これが私の変化のきっかけでした。

続きはその2で♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする