接客業からの転職・前編~2019年2月入社・YM~

Pocket

こんにちは!広報担当ながえです!

2019年2月入社のYMさんが、プライムハートへ入社するまでの道のりを書いてくれましたので、紹介いたします!

これまでの私

こんにちは!2019年2月入社のYMです。
前職では某大型家電量販店に勤めていました。
なのでこのブログを読んでいる方は、もしかしたらお会いしているかもしれませんね(笑)

配属先は冷蔵庫やテレビ、エアコン等の電化製品ではなく、携帯電話のフィルムやケースを販売している売場に働くことになりました。
ですが、携帯電話の知識なんて何もわからず、当時所持していたスマートフォンの機種ですらわからない状態で配属されましたので、この先続けることが出来るのかと不安ばかりの毎日でした。

一緒に配属された同期も私と同じで携帯電話の知識など知らず、商品の入荷をしに売場に入る時はお客様に質問され、商品を購入するお客様でレジは長蛇の列、そして次々と同期が退職・・・

この頃から私も転職をしようと考えてたのかも知れません。

家電量販店ではシフト制ということもあって、休みがばらばら、いつ帰宅出来るかわからなかったりと残業が多い会社でした。
その代わり休日は割と融通がきいたりしましたが・・・

転職を決意したきっかけ

私が転職しようと思ったきっかけは、少人数体制で多くの作業を行わなければならず、終業時間までに終わらせるには、休憩時間を削らないといけないという場面が多くあり、上司に人員を増やすことが出来ないか、他の社員にも作業を振ることが出来ないか、改善案を述べても更に上の上司が許可しないため、この先の会社の将来性に不安を感じ、転職をしようと決意し家電量販店を退職しました。

退職後1ヶ月してから体調を崩してしまい、実際に転職活動をしたのは1年後、そこから多くの転職サイトに登録し、今迄使わなかった転職エージェントにも登録しました。
何社か面接をしましたが採用されず、自分の何がいけなかったのかエージェントの方と相談する繰り返し・・・

そんなときen転職のサイトからスカウトメールが来て、仕事をする中で「新しい仕事にチャレンジしたい」という考えが生まれたら、チャレンジできる会社という文に惹かれ、サービス業ということもあり前職の接客業が生かせるのではないかと思いこの会社の応募を希望しました。

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする