入社までの道のり②~2019年2月入社・KK~

Pocket

こんにちは!
2019年2月入社のKです!
前回の続きになります。

第1話はこちら

プライムハートとの出会い

転職を決意してから、転職アプリでいろいろと条件を付けて検索していました。
・事務職
・第二新卒歓迎
・年次休暇120日以上
・土日祝日休み
完全週休2日制
など本当にたくさんの条件を付けました。

その条件でヒットした企業をいくつか見ていく中で、プライムハートを見つけました。
詳細を見ていくと、事務職(IT)なのにサービス業というのは面白い表現だなと思い、興味を持ちました。

ページを進めていくと、普通の企業は有給消化率など明記していないところが多いのにもかかわらず、大きく明記していたことに驚きました。
それぐらい有休も取りやすい環境なのかとより興味も深まりました。
これらの内容は本当なのかということも含め、もっと話を聞いてみたいと思い、応募することにしました。

応募して数日後に、面接をしていただけるということで事務所に伺うことになりました。
私の勝手なイメージで、転職先はそんなに簡単に決まるものではないと思っていたため、とりあえず受けてみようという気持ちでした。

面接当日は、驚きの連続でした。
まず驚いたのが、一般的な面接は履歴書などを見ながら面接官がこちらに質問をしてくるというものです。
しかし、プライムハートの面接はまず冊子を渡され、質問してくださいという形式でした。

想像していた面接形式とは異なったため驚きました。

思い返せば、いざ質問してくださいと言われた時に、あまり質問できていなかったのではないでしょうか。
質問に答えていただいた後に、「現在(前職)の会社への不満を教えてください。」と言われいくつか答えると、「それはプライムハートではクリアできる問題。」とのことでした。
その後も話を聞かせていただいて、自分の頑張り次第では成長できることや自分のなりたいになれそうだなと思わせてくれることに魅力を感じ、機会を頂けるならこの会社で働いている人たちと働いてみたいと感じました。

そして、後日内定を頂きました。
実はこの時、ほかにも1社内定を頂いていましたが、プライムハートのほうが自分自身の成長につながると思い、プライムハートに入社することを決めました。

次回に続きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする