入社までの道のり・後編~2019年2月入社・YS~

Pocket

こんにちわ!2019年2月入社のYSです。
転職活動期・後編です!

前編はこちら

いざ面接へ

実際面接へ行くと、想像していたのと全然違いました。
普通は会社説明や適性検査、質疑応答などが形式としてはあるかと思うのですが、
プライムハートでは会社に関する資料を渡され、「これを読んで質問をたくさん考えてください」と言われました。
その際、不意を突かれてテンパったことを覚えています。
活字を読むのも遅いですし、質問がすぐにポンポン出てくる頭ではないので、、、

ですが、自分の質問に対して求めていた以上に答えてくれますし、事務所も活気があった感じがしたので、まず率直に「来て良かったな」と思いました。

また「主体性」という言葉がよく出てきて、自分には主体性はともかく、大袈裟ですが生きるための能力も全然無く、人として終わっているなと実感しました。
同時にそんな自分を変えたいとも感じたので、この会社に対する興味がより湧きました。

あとVBA研修にも参加させていただき、入社が決定していない自分に対して丁寧に教えてくれたり現場のお話を詳しく聞かせてくれた事も印象的です。
そして、人の温かさやIT業界に挑戦したいという気持ちからこのプライムハートに入社を決めました。

今後に向けて

これからは未経験なのでおそらく苦労してどんどん壁にもぶち当たるんじゃないかって思いますし、そこで今までの自分ならやってみないと分からないのにできないからって諦めていたと思います。
ですが、プライムハートの方々も未経験からそういった事を乗り越えて成長してきたと思うので、自分にもできるはずです。できると言い聞かせます。(笑)

せっかく自分を変えるチャンスであるので、エンジニアとしてもスキル等を得ていきたいですし、人として人間力をしっかりと身に付けていきたいです。
“できっこないをやらなくちゃ”精神で今後は精進していきたいと思います。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする