入社までの道のり①~2019年3月入社W・M~

Pocket

はじめまして、3月に入社致しましたWと申します。
今回は私がプライムハートに入社するまでの道のりについて語っていきたいと思います。
暇つぶしにでも読んでいって頂けると幸いです。

前職のお話

私は高卒で特別養護老人ホームにヘルパーとして入職しました。
介護の業界を選んだのは人を手助けする仕事が好きだということと、介護士の叔父からいろいろと現場の話を聞く機会があったからです。

ですが介護という仕事はやはり大変なもので、日中帯は職員2人で30名ほどの利用者のお世話をしなければなりません。
また、ナースコールやセンサーがひっきりなしに作動するので一日中フロアを駆け回る毎日でした(ゆっくり水分補給をしたり、トイレに行く暇もありませんでした)。
そしてシフト勤務による変則的な生活や、夜勤中の利用者急変の恐怖などで次第にストレスが溜まり、次第に心に余裕がなくなっていきました。

転職を考え始めたきっかけ

毎日心をすり減らしながら働いていた時、入職当初からとてもよくして頂いた利用者様のお別れ会が行われました。
特別養護老人ホームとは自宅で生活ができなくなった高齢者の第二の家となり、最後を迎える場所です。
その為、年間で何名もの方のお別れ会が執り行われます。

疲れやストレスで心に余裕のなかったのもあり、いつも以上にショックを受けてしばらく気持ちを引きずってしまいました。
介護業務は体力さえあればと思っていましたが私に必要だったのは、精神的な強さだったのだと気がつきました。
これをきっかけにもっと色々な経験をして精神面でも大きく成長したいという気持ちが強くなり、転職に踏み切りました。

プライムハートとの出会い

転職サイトで条件を付けて検索していると、コスプレパーティーの様子や社員の仲良さげな画像がたくさん載っている会社を見つけました。
(フリー素材を使っている会社が多い中、このように実際の職場の風景が見れるのはイメージが掴みやすくとても好印象でした!)

漠然とここで働けたら楽しそう…と思い「気になる」ボタンを押すと、すぐに応募歓迎が届いたので応募してみることに。

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする