タイへ取材に行ってきました!

Pocket

少し時間がたってしまいましたが、先日行ったタイの取材レポートをお送りします!
今回巡った寺院はこちら

まるで宇宙!インスタ映え間違いなし!ワット・パクナム

観光名所となっている場所ではないそうですが、インスタ映えする寺院!というので近年若い人を中心に注目を集めているそうです!

ワット・パクナムへ行くには、まずは電車を乗り継ぎ、ウッターカート駅へ向かいます!
そこから徒歩20分、もしくはタクシーで約10分のところにあります。
私はタイは2度目ですが、バンコクの市街地から少し離れると、英語も通じず(!!!)
だいぶ戸惑いました笑(まぁ英語が通じてもしゃべれないのであまり変わらないですけどね笑)
でも、「ワット・パクナム」という単語が通じたらあとはスムーズにいくことが出来ました!

寺院の前までは行ってもらえず、アーケードの前で下車。
ですが、日本語での案内板があり(!)とっても親切ですね!


アーケードを抜けて、歩くこと約5分。

真っ白な建物が目の前に!!!


中に入るためには、靴を脱ぎ、階段を上っていきます!


建物の5階まで上ると異世界へ来たかのような空間が目の前に!!!


エメラルドグリーンの仏塔と天井がとっても神秘的!
こんなフォトジェニックな写真が撮れますよ♪


肉眼ではわかりづらいのですが、仏塔には小さな仏様が!


4面それそれ違う仏様がいらっしゃったり、仏塔の周りのガラス細工など、細部にも注目です!

ぜひ、バンコクへ行った際には、一度は目にしてほしい、タイジェニックスポットです!

寝釈迦仏に圧倒!ワット・ポー

こちらはバンコク3大寺院の一つで黄金に輝く寝釈迦仏が有名な寺院です。
ワット・ポーへは水上バスに乗って、チャオプラヤー川を渡っていきます!


水上バスは、青フラッグやオレンジフラッグといった、行先に応じて乗り場が分かれており、ワット・ポーへ行くにはオレンジフラッグの水上バスへ乗っていきます!

切符買って


いざ乗船!
日差しがとっても暑かったのですが、風がとっても気持ちよかったです♪


乗船すること約20分。
ちょうどこの時は最寄であるターティアン船着き場が改装中だったため、少し離れたターチャン船着き場で下船し、そこから約10分ほど歩いて行きました!


境内には黄金の仏様がたくさん並べられていたり、


斬新な姿をした銅像が並んでいたり


とても広くなかなか見ごたえがありました!

ですが、なんといってもお目当ては寝釈迦仏様!!

本堂へ入るとそこには黄金色に輝く大きな大きな寝釈迦仏様がいらっしゃいました!!


想像以上に大きく、一目見てその大きさに圧倒!
その黄金色にも目を奪われ、何度も見ては写真を撮ってのくりかえし!笑
寝釈迦仏様の足の裏にも注目で、真珠貝を使って螺鈿細工で108の絵が描かれているそうで、「モンコイロンペート」といわれ、人々に幸せをもたらすといわれているそう



どれほどの大きさなのか、ぜひ現地で体感してほしいです!

バンコクを象徴する夜景の一つ!ワット・アルン

こちらもバンコクの3大寺院の一つで、バンコクを代表する夜景の一つでもあるそうです!
ワット・アルンはタイ語で「暁の寺」という意味で、昼と夜どちらも楽しめるのが魅力です!


遠くからみると白く見えるのですが、近くで見るとってもカラフル!


大仏塔の上部には3つの頭をもつエラワン(象神)に乗ったインドラ神の像がありました!


そして、こちらが夜の姿


オレンジのライトアップがとっても幻想的で美しいですよね!

このまま水上バスで夜景を楽しみながら、帰路につきました。


タイ取材についてまたブログ書きますね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする