第二回★BIツール勉強会★

Pocket

こんにちは!入社して1ヶ月経ちましたIです!

今回は第二回となるBIツール勉強会のお話です。



BIツールとは「ビジネスインテリジェンスツール」の略で、企業に蓄積された大量のデータを集めて分析し、迅速な意思決定を助けるのためのツールです。
経営管理や売上のシミュレーションなどに活用できるもので、近年BIツールを利用する企業が増加しています。

データ処理ならエクセルでもいいんじゃない?って感じがするかもしれませんが、BIツールは数十万のデータを短い時間で素早く処理できる優れものなんです。

今回はBIツールの中でも「QlikView」を勉強しました。

QlikView(クリックビュー)は、直感的で分かりやすい操作性と、分析データがすぐ表示される高速性が特長のBIツールです。
難しい操作を必要とせず、高度な分析が可能です。

今回はあらかじめ作成されているエクセルのデータを参照してグラフをQlikViewで作成してみました!

やってみたら本当に簡単にデータがグラフになって出てきてびっくりです!



これは是非触ってみていただいて体感していただきたいです。
視覚的に見やすく、編集もしやすいなと感じました。

最後にもう一つ「QlikSense」と呼ばれるツールの方も見せてもらいましたが
こっちもすごい!

えっそんな そんな簡単に!?ってくらい、あっという間に色んなものができちゃいます。
実際QlikViewと比べると、QlikSenseは経験の浅い方でも触りやすいように改良されているツールとなっているようです。



QlikViewを一つ動かす度に参加メンバーからは

「おおっ!」
「すごいっ!」
「かわいいっ!(?)」

の声が飛び交っていました(笑)

私も実際に触ってみて想像していたよりも簡単で、分かりやすく
これなら自分でも使ってみることもできるかもしれないと感じました!

是非皆さんにも触ってみてほしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする