心震える…! AMM研修

Pocket

自分の人生を主体的に生きる

8月10~12日の3日間で行われたAMMに今年初めて参加してきました!

講師の竹中さんから「こういう研修があるから受けた方が良いよ。」と、
確か入社当初から言っていただいていた記憶があったので、ようやくこの日が来たとわくわくしていました!

AMMとは、
Adventure for Mental Managementの略で、
自分の心の中を冒険し「自分の人生を主体的に生きる方法」を習得できる研修です。

どんなことをやるかというと、3日間ある内の1・2日目は講義を受け、
3日目は一緒に講義を受けた人たちへ3年後の自分がどうなっているか、
「夢を叶えた瞬間、達成した瞬間」を発表します。

1・2日目の講義は、「私はこういう人間だ」とか「やりたいことはあるけど自分には無理」等々、思い込んでいる今の自分に対して、

でもそれって、、、
「自分で勝手にそんな風に思い込んでいるだけだよね??」
「勝手に諦めているだけだよね??」

ということに気づかされる内容になっています。
胸がチクリと刺された気分になりました…。

それを解決するための答えは単純だったのですが、
今まで作り上げてきたマイナスな考えをプラスに変えるのは、
方法は簡単であっても、継続することが必要で、継続が一番難しいなと思いました。

でも、今のままだったら何も変わらないのでこれを機に変わっていきたいと思います!
継続あるのみです!



3年後自分がどうなっているか

2日目の後半は講義で学んだことを活かし、マイナス思考を取っ払って、
3日目の発表に向けて3年後どうなっているか内容を考えます。

内容を決めて竹中さんに私の3年後になっていたい姿はこれです!と見せに行ったら、
最後に「本当にこんな風になっていたいんだよね。」と確認をしてくれました。

固まってしてしまいました。
胸を張って「はい」と言えなかったからです。

その後、
「本当にそうなりたいと思っていなかったら、意味がない。
こうなっていた方が良いんだろうなという思いで書いていたらそれは間違い。
もし、ないならそれでも良い。」と。

言われたことが図星すぎて、何も言えず
自分は「3年後どうなっているか=夢」がないんだなと気づいてしまい、絶望しました。

でも、
「夢はポンっと生まれてくるものではないから、
自分で作るものだから、今から作れば良いんだよ。」
と言ってもらって、なんとか夢を言葉にすることができました。



心が震える瞬間

3日目、ついに皆さんの前で3年後、自分がどうなっているか「夢を叶えた瞬間」を伝える日です。
その空間は異空間で2022年8月12日の設定です。



自分の番が来て発表するために前に立った時、
3年前の自分のことを思い出す感覚になり、
「あの時あんなに辛かったけど良くここまで頑張ったな」とか、
「今があるのは皆さんのおかげだな」とか、
もう自画自賛なんですが、色んな感情が込み上げて号泣してしまいました。。。
自分でもびっくりしました!

あの感覚は中々味わえないものだと思います。
うまい言葉で言い表せませんが、心が震えた瞬間でした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする