ゲーム大会 前編

Pocket

こんにちは!難波です。

先日、2月のイベントを開催しました。
2月のイベントは毎年恒例の【ゲーム大会】です!

遊ぶゲームはスマブラでもテトリスでもなく、【ボードゲーム】です!

ボードゲームとは…

ボード(盤)上にコマやカードを置いたり、動かしたり、

取り除いたりして遊ぶゲームのこと。

今回のイベントでは20人近くの人が集まってくれました。
社員のお友達や、グループ会社の方からも参加があり、

大変にぎやかなイベントとなりました。




今年もゲームイベント総監督のたかしまさんから

手作りの甘酒と差し入れのケーキがふるまわれました!
ボードゲームは頭脳戦といっても過言ではないので、当分補給をしっかりしました。

用意したゲームは5種類で、4卓に分かれて行いました。
そして得点が高い上位3人には、素敵なプレゼントを用意しました。


【ゲームの紹介】

◇Dixit(ディクシット)
簡単に言うと、絵あてゲームです。親プレーヤーからのお題に対して、あっていると思う絵のカードを自分の手札から1枚選んで出します。親が選んだ絵だと思うカードに投票をし、

親に投票された場合、親に3点、投票した人に3点。全員が親に投票した場合あるいは全員が親を当てられなかった場合、親以外に2点です。
親になった人は、お題が難しすぎても簡単すぎてもいけませんね。観察力や表現力、言葉の引き出しが意外とカギかも…?


◇SAKURA
簡単にいうととても厳しい縛りがあるすごろくです。
桜が咲き誇る季節、宮廷画家であるプレイヤーは帝と桜を絵に収めるのが仕事です。
しかし!宮廷画家はあなた一人ではありません。

ほかの宮廷画家たちも最高のポジションを狙っています。

・帝を動かすカード
・宮廷絵師が動くカード
・ほかのプレイヤーの足を引っ張るカード

たくさんのカードがあり、いかに帝の近くを陣取り、
褒美をもらうことができるか競うゲームです。
帝と同じマスになってしまうと「無礼者!」ということで褒美を取られ、
後退させられます。
多くのパターンをシミレーションし、カードを選択するかということがポイントになってきます!

わたしは直感で動いてしまうタイプなのでこの手のゲームはぼろぼろでした…


◇ワードスナイパー
お題の条件を満たす言葉を素早くみつけるゲームです。
誰よりもはやく答えられた時の爽快感が気持ちいいです!

たとえば…
「し」で始まる「やわらかいもの」 →食パン

と答えていきます。

中には「し」で始まる「やわらかいもの」→心臓
と答える猛者もいて人の考え方やワードセンスが感じられる楽しいゲームです。


◇大宇宙すごろく
このゲームはいたってシンプル、さいころを使わないすごろくです。
代わりに数字が書かれたカードを使いますが、カードドラフト制でプレイヤー同士でカードが被った人は進めません。
これも他のプレイヤーとカードが被らないように考えて出すことが必要なので頭を使いますね。

また、ターンの最下位は【菩薩の慈悲】が発動します。慈悲ってこういうことなの…?