ゲーム好き関西女子上京物語②

Pocket

前回のおさらい↓↓

ゲーム好き関西女子上京物語①
初めまして、こんにちは。 2020年4月に新卒で入社しました、Y.Kです。 入社までの道のりブログとして、なぜプライムハートに入社したか...

ドキドキの会社訪問

訪問当日、私は履歴書を持って、どんなことを聞かれるのだろうと、緊張し身構えていました。
未経験でも大丈夫、と書かれていましたが、
本当なのだろうか?
中途半端な知識で、質問しても教えてくれるのだろうか?

面接では、私の質問に一つ一つ答えてくださり、さらには
「新卒は一度きりなのだから、後悔しないよう、他に何社でも受けて、比べたらいいよ。うちはいい会社だし、そうありたいと思っているから、何社でも、比べてほしい」
と、言っていただいたのです。

その言葉で、
この会社にお世話になりたい
この会社の人たちの仲間に入れてもらいたい
と、思いました。
プライムハートに入る気満々でしたが、学校のイベントなどで、東京でも地元でも、何社か面接を受けることになり、またプライムハートの帰社会議にも何度も参加させて頂き、比べました。

プライムハート以上に、「この会社に入りたい!」と思う企業はありませんでした。
遠方の都合であまり勉強会に参加することはできませんでしたが、入社前にはVBAなど、周りの方に聞きやすい状態で、復習をしました。

私はアルバイト程度の社会経験しかなく、社会人として未完成で入社し、まだ日も経っていませんが、皆さんが口をそろえて、「困っても困らなくても、周りに頼っていいよ、ここには嫌がる人なんていない」と、言ってくださいます。

プライムハートに出会わなければ、きっと私は、ずっと目指していたプログラマーやエンジニアという職業だけで、自分自身を成長させたり、なりたい自分に向かって努力したりをしない、「自分を雇ってくれる」会社に入っていたかもしれません。
夢を諦めていたかもしれません。
プライムハートは、なりたい自分になるための後押しをしてくれます。
出会わせてくれた友人には感謝しかありません。

つづく...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする