猫好きと猫の恐怖

Pocket

私は猫が大好きです。

ですが、猫アレルギー持ちのため、くしゃみが止まらなくなります。

そして、猫を触った手で目を擦ると、目が腫れて目の中に水膨れのようなものが出来ます。

顔が半分変形します。手で顔の半分を覆い隠すと、まったく違う人になります。

そんな、リスクのある私ですが、もう一回言います。

猫大好きです。

猫に睨まれても、顔を踏み台にされても、ゴキブリと猫が戦ってても、噛まれて、猫パンチされて、でも好きです。

ご飯の要求をするときの猫を無視し続けると、パソコンの上に乗られて、ヤンキーのように手を噛みに来ます。そして、手を隠すと鼻をかみに来ます。

逃げましょう。そして、ご飯を素早く入れてあげましょう。恐ろしいですから。

そして、肉球が可愛いんです。

ふにふにしていて、触りたくなるし、アイコンにしたくなります。

触りすぎると、横たわっていた猫の顔が起き上がり、顔が向き、目が徐々に開き、目が完全に開ききったら逃げましょう。

そんな猫なのに、配達員の人がくるだけで逃げます。

そんな猫に逃げている私は…いったい?って思うことがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする