私の猫と野良ネコ

Pocket

私の猫はふんぞり返っている王様です。

飼い主たちにランキングを作成しています。

そのランキングはご飯をくれる回数、

言ったらすぐ動いてくれるかどうかで決まります。

ランキング外はお父さんです。

お父さんに捕まって抱っこされると、石のように固まる使用になっております。

なので、ワーストはお父さんで、ワースト2は私です。

なので、猫パンチが飛んでくるのは当たり前で、家庭内猫暴力を受けています。

触れさせて頂けるだけでもありがたいので、皆さん耐えましょう。

猫吸いに堪えて頂いているのだから、暴力など怖くはないですよ。

でも、家の中しか知らない家猫の王様……

窓を眺めるのが日課です。

そんな中、外から黒猫が覗いていました。

家の王様猫は「ただことじゃない」と毛を逆立てて

「うわぁぁおぉぉぉん」

と威嚇します。

黒猫は……無視

そんな扱いを受けたことない、家の王様猫はもっと叫びます。

かわいそうになってきた下僕(私)は

一緒に声を出してあげることにしました。

一匹と一人で外の黒猫に向かって

「うぉおおおん」「うぉぉぉぉい」

叫び続けていたら。

姉がきて…… 笑いながら参加。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする