ご挨拶

かつての日本は、戦後の復興の中で、裕福ではなかったけれど
みんながそれぞれの夢を持ってがむしゃらに働いていたそうです。

その後、日本はバブル崩壊からの長い不況から抜け出せず、
いつの間にか、若者が夢を持ちにくい国になってしまいました。

私も20代の頃は夢を持つこともなくただ漫然と働いていていましたが、
多くの成功者の方や高い志を持って活躍されている方達と触れ合い、
夢が持てないのは環境のせいではなく、自分で決めつけているせいだと気付きました。

『夢を持ってがむしゃらに頑張れる仲間を作りたい』

そんな想いが半分、勢いが半分で、プライムハートを創業しました。

その後、たくさんの方のご指導・お叱り・励ましの言葉や、
感謝してもしきれない多大なご支援をいただき、これまでやってこられました。

その中で、私自身が周りの方々のおかげで多くの気付きを得て、
人間的な成長を感じることが出来たことに心から感謝しています。

この感動を、現在の社員だけでなく、これから縁するたくさんの未来の社員に伝え、
同じ成功体験をさせてあげることが、私の使命だと思っております。

今後、弊社は以下の3つを目指していきます。

①21世紀型の新しい企業風土作り
『楽しさ』『嬉しさ』『思いやり』を大切な価値とし、
誰もが遠慮なく意見を言えて参加できる企業風土(社風)を作ります。
「プライムハートと縁して良かった」と言われる会社を目指します。

②「プライムハート社員」のブランド化
・お客様の成功のために、時間と情熱を燃やす人財
・お客様のご要望に、100%の品質+20%のサービスで応えられる人財
・お客様から『プライムハートの方なら間違いないね』と言われる人財
そんな、「プライムハートブランド」の社員育成をしていきます。

③人間的成長の促進
働くことを通じ、大きな人間的成長を実現できる会社を目指します。
・今の自分に自信を持ち、もっと成長しようとする人
・夢に向かって諦めずに走り続けられる人
・他人の笑顔のために情熱と勇気を振り絞れる人
例えば上記のような人間力向上の促進・バックアップをしていきます。

以上の3点を実現し、プライムハートのファンを増やしていきたいと思っています。

弊社はまだ若い会社で、多くの皆さまのお力を借りなければなりません。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成29年9月 代表取締役社長 内海大祐