株式会社プライムハート会長 竹中吉生

採用メッセージ

プライムハートの採用サイトにアクセスしていただき、ありがとうございます。
実はこのサイトは、有志の社員達が自らの意思で立ち上げ、取り組んで作り上げてくれたものなのです。
また、多くの外部の方のお力添えをいただき、立派なサイトができあがりました。

仕事が終わった後、夜遅くまで集まって企画会議をしている社員達の姿を見ていて、
「ありがたいな…本当に良い会社になったな…」と感慨深くなりました(手前味噌で恐縮です)。


「入社して良かった」と言われる会社にしたい

入社された全ての人に「プライムハートに入社して良かったです!」と言ってもらうのが、私たちの目標の一つです。
そのために、会社をもっともっと楽しい場所にするアイデアを、社員みんなで出し合い、新人も古株も立場に関係なく議論しています。
それこそ、入ったばかりの新入社員でも会社の運営に関わり、会社を変えることが出来る。誰もが言いたいことが言えて、言葉だけで終わらせずに
実際にすぐに取り組み、留まることなくどんどん会社が変わり続けている…。
本物の「風通しの良い環境」作りに、私たちは本気で取り組み続けています。


冷房の効いた部屋より、炎天下のグラウンドで飲むビール

弊社はまだ若くて小さい会社です。大きな会社と違って、山あり谷ありの日々です。
大変なことも多いですが、その分、成長できる機会がとても多いです。
弊社の経営理念には、「人間的成長」というキーワードがあり、仕事を通じて人間として成長することを目指しています。
ドラマチックでとても退屈する暇のない毎日が、自分の成長をダイナミックに感じられる毎日が、プライムハートにはあります。
整った環境で安定した業務に携わるより、山あり谷あり、涙あり笑いありのドラマチックな仕事の方が、毎日が面白いと思うんですよね。
喩えて言うなら、冷房の効いた涼しい部屋で飲むビールより、真夏の炎天下で汗をかきながらグラウンドで飲むビールの方が美味しい、 という感じでしょうか。


仕事も会社も楽しく

人生のうち会社で過ごす時間というのは、かなり大きなパートを占めています。
だったら、仕事をしている時間は楽しくて面白い時間にしなければ人生がもったいないと思うのです。スポーツやゲームのように、
仕事だって本気で取り組めばとても楽しめるはずです。

弊社では、参加した社員が本気で取り組める環境を作り続けています。ぜひ、たくさんの仲間と一緒に「本気のゲーム」を楽しみたいです。
そして、ただゲームに参加するだけじゃなく、「私の手でプライムハートというゲームをもっと面白くするぞ!」という気概のある方、
ぜひ一度、遊びに来て下さい。

創業者 竹中吉生




株式会社プライムハート採用担当 坂田梓

「成長したい」「変わりたい」あなたとの出会いを待っています

プライムハートの採用面接では、学歴も経歴も重視しません。
パソコンスキルも採否に関係ありません。(本当です!)
では何を基準にしているかというと・・・、

『「変わりたい」「成長したい」気持ち』です。

プライムハートに入社してくる人たちは、前職もいろいろ、将来の夢もいろいろ、パソコンスキルもいろいろです。
共通しているのは、「『成長したい』『変わりたい』という気持ちが強い」ということです。
未経験から一人前になるのは簡単なことではありません。
自分の時間を仕事のために削られることも多々あると思います。
それでも自分の目標のために頑張ることができる人。
そんな人たちをプライムハートは本気でサポートいたします。

現在のプライムハートは、自発的に考えて行動できる社員がとても多いです。
「ステキな人たちが入社してきてくれたな」と、心から嬉しく思っていますし、
「これからどんな人と出会って、どんな人と一緒に仕事ができるんだろう」とワクワクしています。

就職活動中の皆様向けに、会社説明会を定期的に開催しております。
プライムハートにエントリーを検討中の方はぜひ一度ご参加ください。
そこで、プライムハートの「良いところ」「良くないところ」をしっかり見定めたうえで、ご応募いただければと思います。
そして、「内定が出たから就職」するのではなく、「この会社なら自分のやりたいことができるから就職」することが理想ですよね。
皆様にとって、その就職先がプライムハートだったらいいな・・・、と思っています。
皆様にお会い出来ることを心から楽しみにしております。

採用担当 坂田梓