株式会社プライムハートの会長と握手をする社員

求める人物像

プライムハートの企業理念 その1

社員の人間的成長を促す

社員自身の夢や目標の実現のため、社員の人間的成長を促進します。

”一人でも生きて行ける人間力のある人”
”夢や目標の達成に邁進できる人”
”人間味にあふれた魅力的な人”
etc...を育成します。

そして「一人はみんなのために、みんなは一人のために」の企業風土を作ります。
会社はあくまでも「成長を促す」だけです。
社員自身に「成長しよう!」という気持ちがなければ、いくら研修をしても意味がありません。
自分の成長のため、自発的・継続的に自己研鑽を続けられる人を求めています。


プライムハートの企業理念 その2

お客様の成功を支援する

プライムハートはサービス業です。
お客様をご支援して成功させることが、ビジネスの成功に直結します。
お客様の要望を満たす、100%のサービス

         +

プラス20%の付加価値(品質、スピード、まごころ、誠実さ・・・etc)で、120%の顧客満足を提供します。
プライムハートのエンジニア・事務のお仕事も、すべては「お客様に喜んでいただく」ためのものです。
「相手にどうしたら喜んでもらえるか」考えて行動できる人を求めています。


プライムハートの企業理念 その3

雇用の創出・維持で社会に貢献する

プライムハートの採用基準は、学歴・経験・資格等、その人の過去に依存しません。

活躍の機会に恵まれなかった人材を積極的に登用します。
雇用の創出と維持によって、社会貢献をしていきます。
「今、これから」頑張っていける人を求めています。
ぜひ、チャンスを生かして活躍の場を広げていってください。
そして会社規模が拡大することによって、より多くの雇用を創出・維持できるようにしたいと考えています。